コンセプト

コンセプト

「集中できて、しかも快適な環境」

「豊富なコミュニケーションスペース」

「講師・事務局への適切なサポート」

研修・会議のパフォーマンスを最大のものとするためには、それにふさわしい理想的な環境が必要です。
ホテルでもなく、単なる研修所でもない、オールインワンのコンファレンスセンターとして、
スペースアルファ神戸は「個」「異」「快」をコンセプトに、理想的な研修会議環境を追求し続けます。

個性と能力を最大限に引き出す
『個発想』を重視した環境

スペースアルファ神戸は、個人のアイデアを尊重し、自発性や創造性を育む相互啓発の場として設計された新しいスタイルの研修空間です。

例えば、スペースアルファ神戸には「コンセプトルーム」と呼ばれる4つの特徴ある部屋があります。これらは、目的に応じた個性と特性を持たせた特別な討議室。討議の内容や質に合わせてご利用いただくことで、グループ討議の活性化や集中力の向上を図っていただくことができます。

異なる人たちが互いに啓発
し合うコミュニケーションの場

スペースアルファ神戸にはさまざまな業種・職種の人々が集い、語り合い、互いに啓発しあうためのコミュニケーションスペースが用意されています。

例えば、スペースアルファ神戸の研修フロアには、様々なスタイルのパブリックスペースがあります。研修室や討議室に近いこれらの空間では、多様なスタイルでのコミュニケーションが可能です。さらに、バーラウンジで他の研修に参加された異業種の受講生の方と研修後のひと時を過ごしたり、事務局様専用スペースである「トレーナーブース」で様々な企業の幹事様と情報交換をしたり。新たな出会いを、意識の変革と発想の転換へと繋げてください。

ココロとカラダをリフレッシュ
&リラックスする快適空間

スペースアルファ神戸は、一人ひとりが心身ともに健康な状態「ウエルネス」を実現するための、五感に心地いい快適な環境を提案します。

例えば、スペースアルファ神戸のパブリックスペースは、自然光の中で水音や天然木の緑に癒される空間や、視覚を刺激するデザインを取り入れた空間など、ウエルネス環境に配慮して設計されています。長時間の研修の疲れをストレッチマシンで癒したり、屋外の芝生の緑の上でリフレッシュしたり。研修会議へ参加される一人ひとりの集中力の持続や発想の転換を促進する環境を提供いたします。